鎌田歯科

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.042-423-2526
MENU

虫歯治療・小児歯科

Medical

歯科一般

虫歯になってしまう原因、それは虫歯の原因となる菌が出した酸によって歯が溶けてしまうことで 起こります。お食事後の歯磨きがしっかりとできていないと歯にプラークと呼ばれる歯垢がたまり、 虫歯菌はそのプラークを栄養にして酸を排出します。

虫歯の原因

虫歯ができる理由で一番大きな原因は「甘いものが好き」ということです。
例えばコーヒーを飲むときに砂糖を入れるか、入れないか、これだけで長期間の影響は大きくなります。
歯磨きの状態ももちろん大事ですが、影響の大きさはやはり甘いものが大きい様です。
生えたての永久歯には、溝の深い部分や、小さな穴がある場合があります。こういった部分はほとんど虫歯の起始点になるので早めにシーラントの予防処置が必要です。

虫歯は、以下の3つの要素が原因であると言われています。
1.歯質
歯質は一人ひとり異なります。歯質を強化するためには、歯の再石灰化を促進するフッ化物を利用したり、唾液の分泌を促進するためによく噛むことが大切です。
2.細菌
虫歯菌が出す酸で歯が溶かされるのが虫歯です。歯磨きで虫歯菌を減らすことが大切です。
3.糖分
糖分の多い間食が増えると、口の中が酸性になり、虫歯になりやすい状態になります。間食を控えたり、糖分の少ないおやつを選んだり、バランスのとれた食生活を送ることが大切です。

虫歯はこうして進行します

初期の虫歯
C1初期の虫歯

歯の表面のエナメル質が、わずかに溶けている状態。まだ痛みもなく、定期検診で見つけることができた場合、早期に対応できます。適切な歯磨きやフッ素塗布などで歯の再石灰化を促せば、治癒できるケースもあります。

歯の内部まで進行した虫歯
C2歯の内部まで進行した虫歯

エナメル質の内側にある象牙質にまで溶解が進んだ状態。「冷たいものがしみる」といった症状で気づくことがあります。虫歯に冒された部分の歯を削り、削った大きさに合わせて詰め物や被せ物で治します。

神経まで進行した虫歯
C3神経まで進行した虫歯

エナメル質の内側にある象牙質にまで溶解が進んだ状態。「冷たいものがしみる」といった症状で気づくことがあります。虫歯に冒された部分の歯を削り、削った大きさに合わせて詰め物や被せ物で治します。

歯冠が大きく失われた歯
C4歯冠が大きく失われた歯

歯冠部分がほとんど溶けてなくなり、虫歯が歯根まで到達した状態。神経が死んで一旦痛みがなくなりますが、歯根の先に膿が溜まることで、再び激しい痛みが生じます。抜歯を行い、抜歯後はインプラントやブリッジ、入れ歯で噛む機能を回復させます。

虫歯の治療

材料の進歩により小さい虫歯はほとんどの場合コンポジットレジンという白い詰め物で1回での治療が可能です。
虫歯が大きくなったり、歯の神経の処置をした場合は金属やセラミックでクラウンを作ることになります。

歯が悪くなる習慣

①歯ぎしり、長時間ガムをかむ習慣

歯の物理的強度は個人差はありますが決まっています。壊れないようにできるだけ長く使うには必要以上の力をかけることは避けたいです。

②甘いものを多く食べる習慣、喫煙

多くの患者さんを診察していて、甘いもの好きな患者さんは虫歯が多いです。
のど飴も常用すると虫歯の大量発生のリスクがあります。
また喫煙される方は歯周病になりやすく、全身疾患のリスクも高くなります。

③不十分な歯磨き

ほんとにきれいに歯磨きするのはかなり難しいです。
弱すぎたり短すぎれば汚れが落ちないし、強すぎると歯や歯肉が傷つきます。電動ブラシを適切に使うのはさらに難易度が高いです。

歯が良くなる習慣

①お子さんと高齢者のフッ素塗布

お子さんはエナメル質の強化、高齢者は根面う蝕の予防が必要です。

②食事以外の時は歯を離しておく習慣

虫歯でなくてもずっと歯を合わせているだけで、痛みや違和感が出てきます。
90年近く使うとしたら使う時以外はできるだけ休ませておくことが大事と考えます。

③歯科医院での定期的なチェックとクリーニング

虫歯でなくても定期的なクリーニングとかみ合わせのチェックは必要です。年齢とともにいろいろな変化が起こってくるので、早めの対応が必要です。

小児歯科

お子さんの虫歯はとても少なくなってきました。それでもまだ虫歯が出来てしまう場合もあります。
そんなお子さんはやはり甘いもの(お砂糖)が多い家庭環境のことが多い様です。
小さいうちは麻酔を使うのも難しいので、少しずつ、応急的な処置を交えて治療していきます。
いわゆる「銀歯」を使うことはほぼありません。
最終目標は永久歯になったときに虫歯にならない生活習慣と歯磨きの仕方を身に着けることになります。
レストレーナーを使った抑制治療などは行っていませんので、時間をかけての対応になります。